トップページ > 業務案内 > 消防 > 消防のしごと > 警防 > 車両紹介


 消防本部の概要

  ●組織図・管内図
  ●組織と配置
    問い合わせ先

 ■消防のしごと

  ●通信指令
  ●警防
   〇車両紹介
   〇各種訓練
   〇緊急消防援助
  ●予防
  ●救急
   〇大曲仙北救急
    ワークステーション
   〇心肺蘇生を
    助ける動画です
  ●救助
  ●消防太鼓隊

 ■消防掲示板

  ●試験・講習会等情報
  ●住宅用火災警報器


車両紹介
 広域管内には火災・救急・救助をはじめあらゆる災害に対処するため以下の消防車両が配備されております。
 災害概要に応じ各種車両を出動させ、災害発生状況により管内に消防力のかたよりが生じないよう 適宜車両を移動配備させるなどし、広域管内全域の安全安心を担っております。

 消防ポンプ自動車(CD-Ⅰ型)

 3t級シャシを使用し、A-2級の消防ポンプを搭載した普通消防ポンプ自動車です。
【配備先】東分署、南分署、西分署、田沢湖分署、中仙分署、西木分署

 消防ポンプ自動車(CD-Ⅰ型CAFS装置付き)

 A-2級の消防ポンプのほか、圧縮空気泡消火装置(CAFS)を搭載した普通消防ポンプ自動車です。 このCAFS装置により放出される消火泡は水の浸透を高め、少ない水で効率的に消火することができるものです。 泡を発生させるための薬液は天然成分由来の原料である界面活性剤を使用しており環境にやさしいものです。
【配備先】東分署、南分署、西分署、西仙北分署、協和分署、角館消防署

 消防ポンプ自動車(CD-Ⅱ型)

 5t級シャシを使用し、A2級の消防ポンプを搭載した普通消防ポンプ自動車です。
【配備先】大曲消防署

 水槽付き消防ポンプ自動車(水-Ⅱ型)

 消防水利に部署しなくとも、積載した2t~3tの水を使用し火災現場直近にて消火活動が可能な消防ポンプ自動車です。
【配備先】大曲消防署、角館消防署

 化学車(化学-Ⅰ型)

 積載した1000リットルの水と600リットルの消火薬液を混合し、消防ポンプから泡消火薬剤を吐出させ、 高速道車両火災や消火困難な油火災等に対応するために配備されている車両です。
【配備先】大曲消防署

 救助工作車

 クレーン、ウインチ、発電照明装置などを装備、車内に救助資機材を積載し救助活動を行うための車両です。
【配備先】大曲消防署、角館消防署

 はしご付き消防ポンプ自動車(30m級)

 観光資源豊かな田沢湖地区周辺の観光施設やホテル等高層建物の火災・災害に備え、 消火・救助活動にあたるために配備されている車両です。最大で建築物の10階相当まではしごを伸ばすことが出来ます。
【配備先】田沢湖分署

 はしご付き消防ポンプ自動車(25m級)

 25m級のはしごを備え、高層建物の消火・救助活動にあたるための車両です。 最大で、建築物の8階相当まではしごを伸ばすことが出来ます。
【配備先】大曲消防署

 指揮車



 災害現場での現場指揮をとるために指揮隊が乗車するための車両です。その他、各種災害支援活動等にも広く使用しています。
【配備先】消防本部、大曲消防署、角館消防署

 災害対策支援車

 山岳を抱えた田沢湖地区での特殊災害に備え山岳救助資機材を積載し、また、 多数の隊員を輸送し災害現場活動にあたることを目的とした車両です。
【配備先】田沢湖分署

 連絡車

 通常業務における事務連絡や、災害発生時に応援隊員が駆けつけ現場支援にあたるための車両です。
【配備先】7分署

 資機材搬送車


 救助ボートや救助資機材をはじめとする各種消防資機材や現場活動部隊への支援資機材を災害現場に搬送するための車両です。 大曲消防署の資機材搬送車は緊急消防援助隊後方支援部隊に登録されております。
【配備先】大曲消防署、角館消防署

 高規格救急車

 救急救命士が搭乗し、高度救急資機材を積載した救急車です。大曲消防署の高規格救急車は緊急消防援助隊救急部隊に登録されております。
【配備先】大曲消防署、南分署、協和分署、角館消防署、田沢湖分署

 2B型救急車

【配備先】大曲消防署、東分署、西分署、西仙北分署、中仙分署、西木分署

 燃料補給車

 大規模災害発生時等活動が長期にわたる場合に現地での活動部隊の車両燃料等を補給するための車両で、軽油990リットルを積載できます。 緊急消防援助隊後方支援部隊に登録されております。
【配備先】大曲消防署

<< 戻る  <<<< トップページ