トップページ > ニュース


■大曲消防署にバス型救助工作車を配備しました。 2015/06/24

4月から新型救助工作車を運用開始しました。
車両の概要は以下のとおりです。
□救助工作車Ⅱ型
□シャシ/日野レンジャー低床
□型式/SDG-GX7JGAA改
□全長/8360mm
□全幅/2380mm
□全高/3250mm
□ホイールベース/4230mm
□車両総重量/12175kg
□総排気量/6400cc
□駆動方式/4×4
□配備年月日/平成27年3月27日
□艤装メーカー/モリタ
□フロントウインチ/大橋機産MCW550(最大引張力5t)
□リアウインチ/大橋機産CW5103DV(最大引張力5t)
□クレーン/UNIC eco 3段式クレーン (最大吊り上げ能力2.93t)
□発電照明装置/湘南工作所 発電機7.5KVA 照明LED1600W×2灯
□救助資機材/大型油圧救助器具(RUKAS,WEBER)、救助用支点器具、安定化器具ほか
□その他/バス型キャブ改造

 ※車両紹介のページはこちら
 ※救助のページはこちら



写真1
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます。)

写真2
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます。)

写真3
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます。)

写真4
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます。)

写真5
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます。)

写真6
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます。)