トップページ > ニュース


■ヤマトプロテック製エアゾール式簡易消火具の自主回収に関するお知らせ 2007/04/24

防災機器メーカー『ヤマトプロテック』が製造した簡易型の消火器で、破裂する事故が相次いでいる
ことが分かりました。メーカーでは自主回収を急いでいます。
破裂する事故が相次いでいるのは、防災機器メーカーヤマトプロテックが2001年11月から
2002年7月までに製造した、簡易消火器2機種です。対象の製品は既に使用期限が切れていますが
ヤマトプロテックでは、液体が漏れたり破裂する可能性があるとして、およそ18万4000本の自主
回収を進めています。 詳しくはメーカーのホームページにてご確認下さい。