トップページ > ニュース


■TOTO製温水洗浄便座一体形便器の無料点検・修理に関するお知らせ 2007/04/24

『TOTO』は、温水洗浄便座一体型便器「Z」シリーズのうち、1999年3月〜2001年12月に製造した
一部製品で発煙・発火事故が合計29件発生していたことを公表しました。
原因は、製品内部の接続部における接触不良ということで、事故の内訳は、発火し外装部品の
変形や一部焼損に至った事例が3件、発煙事例が26件とのことです。同様の事故が起こりうる
とする約18万台について、現在無料で修理・点検を行っております。
詳しくはメーカーのホームページにてご確認下さい。