トップページ > 予算/決算 > 過去のデータ > 平成18年度予算 > 職員給与  
 

職員の給与について

圏域の皆さんに職員給与の実態を知っていただくためその現況を公表します。

職員の給与は…
  民間の給与水準をもとにした人事院の給与勧告や、
  国・地方公共団体との均衡を考慮しながら、
  条例や規則で定めています。

●人件費の状況(平成17年度普通会計決算見込) (表1、表2、図1)
   表1
 
金額(千円)
普通会計決算見込み(A)
2,965,890
人件費(B)
2,281,616
その他
684,274

   表2
職員給与の割合
B/A × 100
76.93%

図1

 

●職員給与の性質別割合(平成18年度普通会計当初予算)  (表3、図2)

   表3
 
金額(千円)
期末・勤勉手当
432,070
職員手当
285,493
給与
1,082,373
1,799,936

    手当には退職金は含まれません


図2

 

給与指数(ラスパイレス指数)

地方公務員の給与水準を表すものとして、国家公務員行政職を(100)にし、組合の一般行政職の給与を示したものです。

平成17年4月
80.61%
 
 >> 戻る   >>>> トップページへ