トップページ > 業務案内 > 消防 > 消防のしごと > 救助


 消防本部の概要

  ●組織図・管内図
  ●組織と配置
    問い合わせ先

 ■消防のしごと

  ●通信指令
  ●警防
   〇車両紹介
   〇各種訓練
   〇緊急消防援助
  ●予防
  ●救急
   〇大曲仙北救急
    ワークステーション
   〇心肺蘇生を
    助ける動画です
  ●救助
  ●消防太鼓隊

 ■消防掲示板

  ●試験・講習会等情報
  ●住宅用火災警報器


救助
   現在当広域消防本部には大曲消防署と角館消防署に救助隊が配置されており、広い広域管内を2隊の救助隊でカバーしております。
 救助隊は、交通事故や高所からの転落事故、機械に挟まれた人、建物や工作物の倒壊等により脱出不能になった人などを特殊な資器材を活用して救助します。
 
  ○クレーン(大曲救助隊のみ)
 主に重量物の排除を行う場合に使用します。車両後部に設置してあり、リモートコントロールで操作することも 可能で最大2.93tの重量物を持ち上げることができます。(大曲救助隊のみ)
  ○ウインチ
 交通事故現場で救助の際、衝突した車両を引き離す場合等に使用します。最大で5tの牽引能力があります。
  ○大型油圧救助器具(スプレッター、カッター、ラムシリンダー)
 油圧発生装置を用い、交通事故などで、自動車の車内に閉じ込められた人を救助するため、挟まれているところを広げたり、切断して救助を行う資機材です。
  ○マット型空気ジャッキ
 空気の力で重量物を持ち上げるものです。所有する空気ジャッキでは最大で40tの重量物を持ち上げることが可能です。
  ○ガス溶断機
 酸素ガスと溶断棒を使用し金属を切断するものです。
<< 戻る  <<<< トップページ